今すぐ見学 こだわり特集 FAQ バーチャルツアーの使い方

<


>

《メゾン エルミタージュ小山》南仏プロヴァンス地方をモチーフにした非日常空間で贅沢な貸切ウェディングが叶う式場をバーチャルレポート

バーチャルツアー 2019.06.07

 

今回は、栃木県小山市にある

メゾン エルミタージュ小山》にお邪魔しました♪

 

南フランス屈指のリゾート地、プロヴァンスの風景を再現した「メゾン エルミタージュ小山」は1日1組貸切のプライベート空間が魅力。

 

また、本場フランスで腕をふるったシェフが、ふたりとゲストを美味しい料理で祝福してくれますよ♪

 

白い石畳みの床がプロヴァンス風「エントランス」

image

 

最初にゲストを迎えるのはこちら。白い石畳みの床が南仏らしく広々とした、ラウンド型のエントランスです。

 

リゾート空間を演出しながらも、アットホームで温かみのあるエントランスは、まるでゲストをふたりの別荘に招いたかのよう。中央に位置するおしゃれなソファには、季節の生花が彩を加えてくれます♪

 

十分な広さを活かして、エントランスにふたりの思い出の写真を飾ったウェルカムスペースを作るのも◎

 

また、オリジナリティあふれるフォトブースなども用意すれば、エントランスからゲストの会話も盛り上がること間違いなしですよ♪

 

光を使った演出が幻想的「サンクレール教会」収容人数:20〜120名

image

 

こちらの式場の魅力であるチャペル「サンクレール教会」。サンクレールという名称は、中世ヨーロッパから伝わる花嫁の "ベールの神様" を意味しています。

 

ベールは大切な花嫁を守る "魔除け" アイテムと言われています。ふたりを包み守ってくれる神聖な教会で、永遠の愛が誓えるなんてロマンティックで素敵ですよね♪

 

また、あたたかみのある落ち着いたカラーの協会は、純白のウェディングドレスがよく映えます◎

 

image

 

10m以上ある長いバージンロードは木で造られていて、両脇に並べられたアイアンのキャンドルスタンドが目を惹きます。

 

天井と左右の壁に施されたアーチ状の外構は、南フランスの貴族邸宅に佇む教会がモチーフ。聖歌隊の歌声が全体に響き渡る構造になっているんです。また、聖歌隊3名・オルガニスト1名の他、ふたりの希望があれば好きな楽器も入れることができます♪

 

image

 

祭壇上には、青のステンドガラスが。自然光が差し込み美しく輝きを放ちます。そんな幻想的な空間でふたりの誓いを先導してくれる牧師は、外国人牧師と日本人牧師から担当を選ぶことも可能◎

 

ふたりの希望を専任プランナーと、ぜひ相談してみてくださいね♪

 

image

 

教会のすぐ外には、大きなオリーブの木が。敷地内にはこの "幸せのシンボルツリー" と言われるオリーブの木がたくさん植えられており、緑が多く心が落ち着きます♪

 

またオリーブの木は、雄の木と雌の木の2種類があわさって、オリーブの実ができるとされています。そうして実をつけることから、 "幸せを運ぶ木" とも呼ばれています。

 

オープンキッチンが魅力♡大人の隠れ家「エルミタージュ」収容人数:30〜150名

image

 

エルミタージュとはフランス語で「隠れ家」を意味し、プライベート感を大切にしたいふたりにぴったりのバンケットです。

 

入った瞬間目を惹くのは、白い天井を彩る7色のガラスシャンデリア。高度な技術を用いて造られるベネツィアンガラスを使用しており、シンプルでありながら存在感たっぷりのお洒落なインテリアです。

 

バンケット内は天井が高く開放感があり、南仏の爽やかな風を感じる空間。祭壇は、ゲストと目線を合わせた高さのテーブルやカジュアルウェディングが叶うソファ高砂がおすすめ◎

 

image

 

7名掛けの円卓を12台置いても余裕の広々としたバンケットでは、最大で150名着席のパーティが可能。大人数でも窮屈さを感じない開放感が魅力です。

 

また、バンケット内にオープンキッチンが併設されているので、ミシュラン1ツ星を8年間維持し続けているシェフ監修の絶品料理を、出来立てでゲストにおもてなしすることができます。

 

普段はレストラン営業もしているので、記念日に毎年訪れることが出来るのも魅力の一つですよね

 

プロヴァンス風の外観がお洒落すぎる「1F 中庭」

image

 

メゾン エルミタージュ小山のシンボルでもある噴水が佇む中庭「コートヤード」壁面に使用されているレンガの土は、本場フランスから取り寄せています。追求されたこだわりに、本場南フランスの街並みを感じずにはいられいません♪

 

また、丁寧に手入れされた木々や花々も美しく印象的です。四季折々の花々が咲き誇る花壇も注目です♪

 

image

 

教会から中庭につづく石畳みの大階段では、挙式後にフラワーシャワーやバルーンリリース、集合写真を楽しむのにピッタリのスポットです♪

 

ドレス姿で大階段を歩く姿はまるで映画のワンシーンのよう。階段ではドレスのトレーンが綺麗に広がり、ゲストの方々にもしっかりお披露目できますよ◎

 

さらに、挙式後にはカリオンタワーの鐘を、新郎新婦自身で鳴らすことができます。自身で鐘を鳴らすこちらのセレモニーは、栃木エリアでもメゾン エルミタージュ小山の他に多くありません。

 

ふたりにとって、特別な思い出になること間違いなしのアフターセレモニーです♪

 

ふたりだけの贅沢空間「ブライズルーム」

image

 

当日長い時間を過ごすことになる「ブライズルーム」。無駄なものを一切なくすことで、シンプルで落ち着きを感じる空間です。式場には、新郎新婦それぞれ専用のブライズルームがあり、憧れのファーストミート演出も叶います♪

 

またブライズルームの隣には、新郎新婦専用のお手洗いが併設されています。支度中や支度後も、ふたりがゆっくりと過ごせるように配慮されているのも嬉しいポイントですよね♡

 

木のぬくもりを感じさせる明るい「ゲストルーム」

image

 

エントランスを中心にブライズルーム・教会・バンケット・ゲストルームが全て繋がっています。こちらは、友人が立ってカジュアルに式の始まりを待つことができる「アぺリティフ」。


アペリティフとは、フランス語で "食前酒" という意味を持ち、その名の通りゲストがパーティー前にウェルカムドリンクやフィンガーフードを楽しめる空間です。

 

よく見ると、壁面のくぼみ照明には、とっても愛らしい "りんごのオブジェ" が。オブジェは取り外し可能で、ふたりの好きなアイテムを飾ることもできます◎

 

カジュアルで、かしこまり過ぎない雰囲気なので、ゲスト同士も歓談の場としてリラックスして過ごしてもらえますね♪

 

image

 

こちらのゲストルーム「リヴェルテ」は、ゲストの中でも上司や年配の方用に、ゆったりと座って待てる空間になっています。

 

明るく木のぬくもりを感じさせるゲストルームには、座り心地の良いソファや椅子がたくさん用意されています。

 

またウェルカムドリンクも用意してもらえるので、ゲストへのおもてなしとしても十分なゲストルームです♪

 

落ち着いた雰囲気の「ファミーユ・リヴェルテ」収容人数:20名

image

 

大きな2つの窓からたっぷり自然光が差し込む、明るく落ち着いた雰囲気の「ファミーユ・リヴェルテ」。

 

こちらの部屋は2つ用意されており、新郎家・新婦家のそれぞれで利用することができます。

 

部屋には、写真入れ用の額が用意されています。ふたりの小さい頃の写真を飾れば、親戚の方々に懐かしい時間を過ごしてもらえますよ♪

 

ここにしかないメゾン エルミタージュ小山の魅力

image

 

ウェディングドレスは本場ヨーロッパのドレスを中心に、様々なデザイン・カラーのドレスを取り揃えています。メゾン エルミタージュ小山では、花嫁の「似合う」を引き出すために、カラー・骨格診断をもとにドレス選びのサポートをしてくれます♪

 

白という意味をもつ「ブランシュ」には、ドレスの他にもアクセサリーや小物が綺麗に展示されています。結婚式当日のイメージが膨らみ打ち合わせが進みます◎

 

メゾン エルミタージュ小山は、南仏の街並みをモチーフに造られただけあり、敷地内のどこにいてもフォトジェニックな写真が撮影できます。前撮りや後撮りのロケーションにも最適の会場です。

 

こちらの式場は、世界中で活躍するカメラマンをかかえているので、ワンランク上の素敵な写真をたくさん撮影してもらえます。また、会場外にある絶景ロケーションへ送迎してくれるなど、手厚いおもてなしサポートが充実しているのも魅力的です♪

image